2011年2月28日

「八戸はっち」見物

八戸にオープンしたての八戸ポータブルミュージアムはっちで開催中の八戸レビュウはなんと梅佳代さん、浅田政志さん、津藤秀雄さんが八戸で撮影した写真が88点展示されているのです。ギャラリーツアー、撮影体験ツアー、アーティストトークと盛りだくさんのメニューに参加者も写真家さんたちもテンションが上がっていました。
この企画のすごいところは市民参加型、たくさんの市民の方の参加で作り上げたことが写真を見ていて伝わってくるのです。写真が人と人をつなぐ力になっていることに大きな感激がありました。
そして、梅佳代さんのお話を間近で聞くことができたことで最高にハッピーな気分になりました。人を楽しくさせる写真を撮る方はその人自身が楽しく生きているんだなあと改めて感心したり、梅佳代さんの「天然」さが場を和ませ、彼女の周りは笑いに包まれていました。
帰り際のサイン会は長蛇の列でした。若い方がたくさん来ていたのも嬉しいことです。

 
ホームページ制作はオールインターネット